即死ゲームの王者・スぺランカー

スペランカーは1985年にファミリーコンピュータから発売されたアクションゲームです。プレイヤーは、トレジャーハンターとなり、洞窟の奥に眠っているお宝をゲットするのが目的です。あやつるキャラクターは、ちょっとした段差から足を踏み外したら即死、坂道でかるくジャンプしただけで即死、などゲーム史上最弱とも呼び声の高いキャラクターですが、インターネットでは高い人気を誇っています。スペランカーはクソゲーとして消えていく運命にあるゲームだと思っていましたが、世の中何が流行るのか解りません。

びっくりしたことにスペランカーは続編が登場しています。1987年「スペランカー2 勇者への挑戦」がファミコンから発売されます。2009年「みんなでスペランカー」がプレステ3から登場します(多人数プレイができます)。2010年「みんなでスペランカー ブラック」がPS3から発売、2013年「スペランカーコレクション」がPS3から発売されました。ファミコン版スペランカーは間違いなくクソゲーですが、PS3版みんなでスペランカーはいい感じで面白いゲームです。
OUTな寮生活は大人気BLゲーム http://www.theranchgirls.com/

大好きなトゥームレイダーシリーズ

今まででやってきたゲームの中で面白かったのは映画化にもなったトゥームレイダーシリーズです!主人公の考古学者、ララククロフトが世界中の遺跡を巡って冒険する有名なゲームです。このシリーズのゲームは1から最新のものまでほとんどやりましたがやっぱり技術の進歩も上がり毎回パワーアップしていると思います。やっぱり見所は主人公が女性なので華麗に美しくアクションできるところがいい点です。アクションゲームというとやっぱり男性主人公が多い中、トゥームレイダーは違った魅力をみせてくれます。そして、まるで世界のいろいろな場所を自分が冒険しているような感覚にもなれます。最新作では日本にある島でのサバイバルがテーマでしたが、今までとは良い意味で違ったトゥームレイダーを魅せてくれたなと思いました!映像がとても綺麗で、ストーリーも濃く、イージーモードでもそこそこの難易度だったので、今までやったトゥームレイダーシリーズで一番やりごたえがありました。次回のトゥームレイダーシリーズもすごく期待してます^^
特務機関 プワゾンアンジュ http://www.wyntonkelly.com/

途中からやると超難解RPG

タイトルにもありますが何だと思います?
まぁ、たいていのRPGは途中からやると何でも難しいですよね。
でも、このゲームはその比じゃないくらい難しいんです!
ヒントはドラゴンクエストなんですが…
もう分かりましたよね。
そうです、「ドラゴンクエストⅦ~エデンの戦士たち~」です!
ドラクエ史上最難関の呼び名が高いこのゲームこそ、途中からやったら手に負えないゲームNo.1だと思います。
ファンの方であれば分かると思いますが、何が難しいって、石版集めですよね。
それまでのドラクエは、人に話しかけたり、アイテムを集めたりしたら何やかんや話が進んでいったんですよ。
でもこの作品はそっから石版をあつめて、現在、未来、過去の世界を行き来するんです。
そして過去の世界を救ったら、現在に戻って何が変わったか確認、など2倍3倍の手間がかかる大変なんですね~(笑)
その行程を途中からやるんですよ?
そりゃ無理だって話です。
なんなら最初から始めた方が簡単かもしれません。
しかもこの作品からハードがプレイステーションに移行しているんで、ちょっと立体的なんです。
だから360度をフルに活用されたゲーム要素が散りばめられていて…
それもやっかいなんです(笑)